おかげ様で創業60周年 『カバ車』が復刻しました


1952 年から1959 年までの7年間、『カバヤキャラメル』の宣伝カーとして、カバを模した形で、戦後復興期の子どもたちに夢を与えた「カバ車」が復刻しました。復刻した『カバ車』は、「カバヤ食品株式会社」と尼崎市立高等学校の校長会により組織された「尼っ子自立・NOニート推進協議会」の産学協同製作プロジェクトとして取り組み、尼崎市立高校の特色を活かしながら製作されました。

2006年11月4日(土)、尼崎市にて出発式(主催:尼っ子自立・NOニート推進協議会)が行われ、当社岡山工場本社への引渡しが完了しました。今後、主にPR活動に活用していく予定で、また、社会貢献活動や環境啓発活動にも使用したいと考えております。

1952カバ車
1952 年〜1959 年に活躍した「カバ車」

2006カバ車
2006年創業60周年に復刻した「カバ車」

■復刻した「カバ車」
全長 531cm
全高 234cm
全幅 211cm
車両重量 2.615t
総排気量 2.43リットル
定員 7人
copyright