塩分チャージタブレッツ

商品紹介

暑い日には汗で多くの水分・塩分が失われます。そんな時、重要なのはこまめな水分補給と水分の吸収を助ける塩分の摂取です。

塩分チャージタブレッツはそんな塩分をいつでもおいしくすばやくチャージできるタブレットです。

塩分チャージタブレッツ

スポーツドリンク味  カリウム配合

  • 塩分チャージタブレッツスポーツドリンク味
  • 塩分チャージタブレッツ塩レモン味
日本学校保健会推薦

塩分チャージタブレッツは
日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」
プロジェクトを応援しています。

「熱中症ゼロへ」とは、熱中症にかかる方を減らし、
亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して
一般財団法人日本気象協会が推進するプロジェクトです。

こんな時におすすめ

利用シーン

  • おでかけのときに!

    暑い日の外出のおともに。個装を必要な分だけ、ポケットやカバンに入れて持ち歩こう。

  • 暑い場所での作業に!

    長時間の作業では意外とたくさん汗をかいてしまいます。休憩時には、お水と一緒に塩分補給も忘れずに!

  • 遠足や運動会に!

    スポーツドリンクに対応していない水筒が多い…。でも、塩分チャージがあれば水筒の中は水やお茶でも大丈夫。

  • ランニングに!

    糖分やクエン酸も入っているので、長時間の運動にもピッタリ!

  • アウトドアやレジャーに!

    軽くて持ち歩きやすいので、荷物の軽量化に!飴ではなくタブレットなので、バラで持っていてもベタつきません。

  • 部活動に!

    個装入りなので、みんなでシェアするのにもピッタリ!休憩の合間にお水と一緒にどうぞ。

塩分チャージタブレッツ

商品紹介

塩分チャージが必要なワケ

2017年4月13日更新【カバヤ食品 研究開発室:廣井 良伸】

汗とともに体から失われるミネラルを、おいしく手軽に補給できます

夏になると汗をかく機会が増え、水分補給をする機会も増えてきます。そんな時、水分をとることだけに注意していませんか?

体から失われる汗には水分だけではなく、ナトリウムをはじめとするミネラルも含まれています。ナトリウムは食塩を構成するミネラルで、汗がしょっぱいのは汗にナトリウムが含まれているためです。水だけを飲んでいると、体内のナトリウム濃度が低下してしまいます。すると、体はナトリウムの濃度を一定に保つために水を体外に排出してしまい、それが繰り返されると、体内のナトリウム濃度がどんどん低下する悪循環に陥ってしまいます。

「塩分チャージタブレッツ」は、食べやすいタブレット状のお菓子なので、水と一緒に食べることで、効果的な水分と塩分の補給が可能になります。厚生労働省は水分と塩分の補給の目安として0.1~0.2%の食塩水を推奨しているので、水100mlに対して、「塩分チャージタブレッツ」を1~2粒食べることで、推奨される水分と塩分をバランス良く補給することができます。

さらに、今年の塩分チャージタブレッツには、新たにカリウムを配合しています。 カリウムはナトリウムと同じく汗とともに失われるミネラルで、より汗をかいた時の塩分補給に役に立つ品質になりました。

愛用してます!塩分チャージ

2017年8月3日更新【名古屋グランパス:佐藤寿人】

今季、サンフレッチェ広島から名古屋グランパスに移籍し、いきなりキャプテンの大役を任された佐藤寿人選手。初のJ2リーグを戦うチームのエースとして、また精神的支柱としても期待をされています。
J1歴代2位の161得点を誇るゴールゲッターは、ピッチを離れれば3児の良き父親。
「塩分チャージタブレッツは愛用していますよ」と、保護者目線でも小学生時代のサッカーを語ってくれました。

全国大会とは無縁の小学生時代

僕は3歳の頃にサッカーボールを買ってもらって、サッカーのチームに入ったのは小学校1年生の時です。それまでは双子の兄とボールを蹴っていたんですけど、やっぱりチームに入ってサッカーをしたいとなって。小学校入学とともに地元のサッカークラブに入りました。それからは毎週末にチームでサッカーをするという生活になりました。そのチームでは僕らの代で県大会ベスト16かベスト8ぐらいが最高成績でした。全国大会なんて縁もなかったです。個人としても、僕のいた春日部市の選抜は各少年団から2人ずつ選ばれるという決まりがあったんですが、そこに兄と二人で選ばれるかなと思っていたら兄だけ選ばれて。そこがサッカー人生で一番最初の挫折でしたね。

今はサッカー少年の“保護者”でもある

「塩分チャージタブレッツ」は知っていました。家にストックしてあって、子どもがサッカーをする時に食べさせているんです。特に夏の炎天下の中でのサッカーは、熱中症などが怖いので、こういうものを使って少しでもリスクを減らしたいですから。試合や練習のある日に食べてから行くんだよ、と、教えています。汗をかいてから塩分を摂るのではなく、汗をかく前に摂っておくことが大事なので。そのおかげかどうかわからないけど、子どもは熱中症とは無縁ですね。サッカーができないっていう状況は選手には一番悔やまれるんですよ。でも子どもたちがそれを意識するのはなかなか簡単なことではないので、親が気にかけてあげられれば一番いいのかなと思いますね。

子どもたちへサッカーを楽しんでほしい

みんなプロになりたいと思っていると思うんですけど、それだけじゃなく、一番は楽しいから、ずっと続けてきているんだと思います。なぜサッカーをやっているのか、ということと向き合ってほしいです。難しいかもしれないけど、楽しいからいろんなものに挑戦していきたいと思えるし、難しいと感じる状況も乗り越えていける。僕もずっとサッカーをやってきて、いろんな苦しい状況がありましたけど、辞めたいと思ったことはなくて。それはなぜかというと、サッカーが楽しいから。僕はいま名古屋の選手としてJ1に戻る、という目標がありますが、その先にはもっともっとサッカー文化を日本に作っていきたい、という大きな夢があります。そのためにもっともっと、楽しんでいきたいと思いますね。

よくあるご質問

FAQ

1回にどれくらい食べれば良いですか?
1~2粒をおすすめします。100ml程度の水も一緒に飲むことで、水分と塩分をバランス良く補給することができます。
スポーツドリンクを一緒に飲んでも大丈夫ですか?
飲み合わせが悪いといったことはありませんが、塩分のとりすぎにはご注意ください。
子供に食べさせても大丈夫ですか?
大丈夫です。ただし、摂取する水の量に対して食べ過ぎないよう、ご注意下さい。
高血圧や高齢者の人でも食べられますか?
塩分の多い商品なので、成分表示をご確認のうえ、注意してお召し上がりください。
他の味はありますか?
沖縄限定でシークヮーサー味を販売しています。
夏場限定の商品ですか?
最盛期が夏場なので、秋以降はあまり出荷しておりません。お店で見つからない場合は、ネット通販などでお買い求め下さい。
基本的には夏の暑い日の塩分補給を想定した商品ですが、汗をかくならいつでもお召し上がり頂けます。