マジョレット

 

ABOUT MAJORETTE

50年以上の歴史と伝統を誇る

50年以上の歴史と伝統を誇る

マジョレットミニカー

マジョレットミニカー

マジョレットは、フランスで最も有名なモデルカーの一つ
3インチに凝縮された精巧なダイキャスト製のミニカーは何十年もの間、世界のコレクターを魅了しています
近年のニューモデルはプロポーション、クリアパーツ、開閉ギミックなどの精度が高く、
独特の車種ラインナップから、子供たちだけでなく大人たちからも支持を得ています
定期的にリニューアルを施し、車種数も豊富に展開中です

SOLID

重量感あるダイキャスト製の
コレクションミニカー

PROPORTION

実車を忠実に再現したプロポーション

LINE UP

ヨーロッパ車を中心としたラインナップで
新車種も続々登場

 
 
 
PROPORTION DETAIL
  • クリアパーツを使用した灯火類、種類豊富なホイールパーツ
  • インテリアパーツは車種ごとに拘り、リアリティを追求
  • ドアミラーやドアトリムをモールドで表現
  • 一部車種ではドア、エンジンフードなどのオープンギミックも再現
 
close

NEW MODEL

最新モデル

最新モデル
  • type H
    type H
  • type B
    type B

エマージェンシー コレクション

世界のパトカーや救急車などの緊急車両がラインナップ

20種類

希望小売価格 420円(税別)

>>商品について詳しくはこちら

LINE UP

EMERGENCY MODEL

20 MODELS

 
 
 
close
 

NEXT COLLECTION

VINTAGE COLLECTION 2

ARCHIVES

過去モデル

過去モデル

これまでに発売したモデルの一覧表をご覧いただけます

HISTORY

マジョレットの歴史

マジョレットの歴史
  • マジョレットの由来

    英語のMajorとフランス語の「小さい」を表すetteが結び付いた造語です
    「小さな巨人」を意味しています

  • マジョレットの歴史

    1953年
    Veron兄弟がフランスのリヨンにプラスチック玩具製造業のNOREV社を設立
    (NOREVを逆さ読みするとVERONとなる)
    1961年
    Emile VeronがRail-Route社を設立し、鉄道模型の製造を始める
    その後、ダイキャスト製ミニカーの製造を開始
    1967年
    Majorette社が設立
    当時、世界最大のダイキャストミニカーメーカーと言われた英国のMatchbox社と市場を二分し、瞬く間にフランス最大のモデルカーメーカーになる
    (生産拠点はフランス)
    1980年
    フランスのコレクター向けミニカーで人気のSolido社を買収し、広告を積極的に展開
    世界60か国以上に輸出し、海外工場もポルトガル、ブラジルなどへ拡大
    1987年
    生産拠点をタイに新設し、フランス本社工場をしのぐ規模と最新鋭の設備を導入
    1992年
    世界的な景気後退を受け、破産を宣言
    1993年にIdeal Loisirs社に買収された後、1996年にTriumph-Adler社に引き継がれる
    2000年
    ミニカーに限らず、鉄道模型、リモコンカーなどの様々な玩具を展開
    2003年
    Solid社と共にSmoby Groupに買収され、「Smoby Majorette」として再スタート
    2008年
    Smoby Groupが破綻し、フランスの金融投資家MI 29が買収
    2010年
    Simba Dickie Groupの一員としてMajoretteブランドを再スタート
    2012年
    津波がタイ工場を破壊
    近代的な設備を導入した新工場を設立
    2015年
    Simba Dickie Groupとして製品の再構築を完了
    より精巧なミニカーを積極的にリリース