ホーム > 会社情報 > 社会貢献への取組み > 子育て支援企業の認定証『くるみん』を取得

会社情報トップへ 復刻!カバ車が行く

子育て支援企業の認定証『くるみん』を取得

2009年5月27日認定取得

カバヤ食品株式会社は、2009年5月、子育て支援企業の認定証『くるみん』を取得いたしました。

『くるみん』マークは、「次世代育成支援対策推進法※」に基づいて、少子化対策として子育て支援する「一般事業主行動計画」を策定し、目標を達成した企業に与えられる認定証です。

当社は、2007年4月から2009年3月の2年間、女性従業員だけでなく、男性従業員もより一層子育てに関われるよう、職場環境の整備を進めた結果、認定証の取得に至りました。

昨年12月末までに全国で634社が認定を受けており、当社は岡山県で5社目に認定を受けました。今後も子育て支援に取り組むとともに職場環境の整備を行ってまいります。

※「次世代育成支援対策推進法」について

地方公共団体が地域行動計画を策定・公表するとともに、企業においても、従業員数に応じて、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局にその旨を届け出ることが義務付けられた法律。

行動計画概要
  • 男性の育児休業取得を促進するための措置を講じ、
    配偶者が出産した従業員のうち10人以上の取得者が出るようにする。
  • 子の看護休暇を半日単位で取得できるように制度の変更を行う。
  • 小学生以下の子供を対象とした就業体験イベントを開催する。