お楽しみコーナー

ジューCの歴史

1965(昭和40)年から2015(平成27)年までの50年間、50種類以上の味・組み合わせを発売しているのじゃ!
誰もが好きな“いつもの”定番フレーバーと時代にあった新しいフレーバーで常に“おいしさ”を追求してきた「ジューC」。 今までに登場した「ジューC」の味と組み合わせの種類は50種類以上じゃよ。

ジューC年表

1960年代

1965年
“たべるジュース”『ジューC』誕生

たべるジュース価格30円(当時)

当時、カバヤの人気商品だった粉末ジュースを、もっと手軽にもっとおいしく提案できないかという想いから、製薬メーカーのビタミン製剤などをヒントに、ビタミンCを入れ、錠剤のように固めて発売。「ジュース+ビタミンC→ジューC」が名前の由来でした(誕生当初の商品名は「ジューCカット」)。

その後、日本人の食生活の変化とともにビタミンCを入れることはなくなりましたが、1980年頃からは子どもの成長に欠かせない栄養素としてカルシウムが入るようになりました。現在は栄養過多と言われるほどの飽食の時代ですが、そんな現代人にも不足しているカルシウムは今でも配合されています。

当時から子どもたちの間でポピュラーだった「ラムネ」がやわらかかったのに対して、固く清涼感のあるタブレット型の「ジューC」は子どもたちの目に新しく映り、見事大ヒット。デビュー当初はオレンジ・レモン・ミントの3種類でした。

1966年
あそべるジューC登場!

あそべるジューC

キャラクターの口からジューCが飛び出す、たのしい仕かけ付きの『ジューC ダブル』を発売。海外風のポップなキャラクターは子どもたちに大人気でした。

主な出来事
  • いざなぎ景気
  • 3C時代(車、カラーテレビ、クーラー)
  • パンタロン、アイビールック流行
  • マッシュルームカット
  • カセットテープレコーダー(アイワ)
  • ビートルズ来日
  • 坂本九「上を向いて歩こう」日米で大ヒット
カバヤが発売したジューC
1965年
オレンジ レモン ミント
1966年
ジューC ダブル
1967年
ピーチ
1968年
シャンペン

1970〜1980年代 [昭和〜平成]

1974年

オイルショックの影響で50円に値上げ。
以来30年間は値段据え置き。

1975年ジューC10周年
発売10周年フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジ

発売10周年を迎え、パッケージがよりスマートになりました。

今でも歌える!?CMソング「カバドンドン」
70年代後半に放映していたTVCMで流れていたCMソング「カバドンドン(通称)」は、軽やかなメロディと覚えやすいフレーズが印象的でした。今でもカバヤの社名からこのCMソングを連想して歌い出す人がいるほどです。

カバドンドン

1979年 〜 1993年
時代にあった新フレーバーが続々登場!

新フレーバー

いちご・オレンジ・青りんご・ぶどうなど定番の味に加えて、グレープフルーツやキウイなど、当時流行した素材や目新しい素材を取り入れた味のジューCを次々に発売しました。
 1979年 グレープフルーツ
 1993年 メロン
 1985年 キウイフルーツ
 1989年 ミックスフルーツ

主な出来事
  • 日本万国博覧会(大阪万博)開催
  • 第二次ベビーブーム
  • 第二次オイルショック
  • ビートルズ解散
  • ベルボトム、ミニスカートが流行
  • サーファーカット、聖子ちゃんカットが流行
  • ボウリングブーム
カバヤが発売したジューC
1972年
グレープ
1975年
ウメ
1977年
青りんご いちご
1979年
グレープフルーツ
1981年
パイナップル
1985年
キウイフルーツ
1988年
ミックスフルーツ

1990年代 [平成]

1994年
パッケージのフルーツがキャラクター化

フルーツがキャラクター化

色調は今までのパッケージを継承しつつ、子どもに好まれるようにフルーツをキャラクター化し、かわいらしいデザインに変更しました。

1995年ジューC30周年
サイダー味とヨーグルト味が新登場

サイダー味とヨーグルト味

ブドウ糖と砂糖を併用し、味に厚みを出すなど、品質を主原料から見直してさらにグレードアップを図りました。30周年を記念してサイダー味とヨーグルト味も追加。初めてキャンディチップが入った「フルーツヨーグルト」味は、フルーツ以外のフレーバーとしては初めてという斬新なものでした。

1999年
「なつかしくておいしい」をテーマに
レトロなデザインに

レトロなデザイン

「なつかしくておいしい」をテーマに発売初期のマルと四角を基調としたデザインを踏襲してパッケージを一新しました。

主な出来事
  • ポケベルが普及
  • たまごっちブーム
  • プリクラ登場
  • アムラー現象
  • 消費税5%に引き上げ
カバヤが発売したジューC
1990年
青りんごソーダ
1992年
バナナ
1993年
メロン
1995年
サイダー フルーツヨーグルト
1997年
スウィーティ
1993年(平成5年)テレビCM

ジューC『覚えとるカァ~』篇

覚えとるカァ~

ジューC『ジューCカァ』篇

ジューCカァ

ジューC『食べるとき』篇

食べるとき

2000年代 [平成]

2000年ジューC35周年
35周年記念商品
ゴールデンデリシャス味を期間限定で発売

ゴールデンデリシャス味

ジューC発売35周年を記念した期間限定品を発売(6月~8月)。
特別な想い出を刻むために光り輝く金色パッケージで発売。ゴールデンデリシャス味のプレミアムジューCでした。

2001年
オレンジ味が約10年ぶりに復活!
スイカ味もお目見え

オレンジ味

ジューCブランドの中でお客様からの要望が多かった「オレンジ」味が久しぶり(約10年)に復活。

時を同じくして夏にしか買えないスイカ味のジューCもお目見えしました。赤色スイカの中に、ヒンヤリする黄色スイカが3粒だけ入っているという趣向も。キャップの天面にかわいい動物のレリーフ(全12種類)もつきました。

2002年
パッケージがリニューアル!

リニューアル

定番のジューCも、パッケージをリニューアル、フルーツのキャラクターで楽しさをアピールしました。 味はグレープ、イチゴ、サイダーの3味でした。

季節限定品 ジューCホワイトが誕生

ジューCホワイト

ジューCのさらなる認知度UP策を練るコンビニエンスストア・チェーン担当営業との会議中、営業担当者が発した「季節感や限定感を持たせたら」という意見をヒントに生まれたのが「ジューCホワイト」でした。降り積もる雪のようなイメージのホワイトタイプが期間限定で登場。
さわやかなヨーグルト味が女性たちの人気を博し、2003年の冬にも発売される冬の定番ジューCに。

2003年
1本で2度おいしい2つの味のジューC現る

2度おいしい2つの味

ももとチェリーの2つの味が入った、春めいたジューC、子どもたちの大好きなコーラとレモンスカッシュをアソートし、爽やかさいっぱいに仕上げた夏の期間限定ジューC、赤りんごと青りんごのアソートジューCなど、季節感を大切に、1本で2つの味が楽しめるジューCが登場しました。

2004年
デザインを一新!

デザインを一新ボクらがパッケージに!

誕生40周年を記念して、TVCMやホームページでおなじみのカバキャラを使ったデザインに!

2006年
ジューC+のどあめの誕生!

ジューC+

ジューC のどあめ
カラフルなキャンディに、フルーツ味のジューCをくっつけることで、見た目にも楽しいのどあめに仕上がりました。

2007年
ジューCブルーハワイ新登場!

ジューCブルーハワイ

かき氷で人気のフレーバー、ジューCブルーハワイを夏季限定で発売しました。夏にぴったりの爽やかな味です。

19歳のあなたへ送る、さわやかなジューC

さわやかなジューC

ジューC19(ナインティーン)
若い女性にむけた、ミントとフルーツのさわやかな大人向けジューCです。レモン&レモングラス味(写真左)とカシスオレンジ&ジャスミン味(写真右)を発売しました。

ブドウ糖補給に適したジューCを開発!

ジューCグルコース

ジューCグルコース
1型糖尿病患者の声から商品開発をはじめた、ブドウ糖の補給に適した商品。

2008年
トロピカルフルーツミックス味新登場!

トロピカルフルーツミックス味

夏にぴったりののトロピカルフルーツミックス味の『南国のジューC』を夏季限定で発売しました。

2009年
5つのフレーバーが新しく登場!

グレープフルーツ&ピンクグレープフルーツ

グレープフルーツ&ピンクグレープフルーツ新登場!
グレープフルーツとピンクグレープフルーツ、爽やかな2つの味が楽しめるジューCを季節限定で発売しました。

すいか&すいかソーダ

すいか&すいかソーダ新登場!
すいかとすいかソーダ、夏にぴったりの2つの味が楽しめるジューCを季節限定で発売しました。

メロンソーダ

メロンソーダ新登場!
シュワシュワした美味しさのメロンソーダ味を季節限定で発売しました。

ジューCゴールド

ジューCゴールド新登場!
ミックスフルーツ味(黄金桃、ゴールデンデリシャス、ゴールデンパイン)をゴールドのパッケージで季節限定で発売しました。

ジューCオレンジ&レモン

ジューCオレンジ&レモン
2010年で発売45周年を迎えるジューC。発売当時のラインナップのオレンジ味とレモン味が一緒に入っています。

主な出来事
  • 2000円札が発行
  • 郵政民営化
  • 冬ソナブーム
  • マツケンサンバがヒット
  • 厚底ブーツ、腰パンが流行
  • 巻き髪ブーム
  • iPad mini発売
  • ツイッターが普及
カバヤが発売したジューC
2000年
ゴールデンデリシャス
2001年
スイカ
2002年
コーラ ヨーグルト(ジューCホワイト)
2003年
もも&チェリー
コーラ&レモンスカッシュ
赤りんご&青りんご
2004年
ホワイトソーダ(白のジューC)
2005年
ミックスフルーツ
2006年
マンゴー
ヨーグルト&イチゴヨーグルト
ジューC のどあめ
2007年
ブルーハワイ
ジューC 19(ナインティーン)
ジューC グルコース
2008年
トロピカルフルーツミックス
(南国のジューC)
2009年
グレープフルーツ&ピンクグレープ
 フルーツ
すいか&すいかソーダ
メロンソーダ
ミックスフルーツ味【ジューCゴールド】

2010年代 [平成]

2010年
3つのフレーバーが新しく登場!

ジューCすいかソーダ&ひんやりすいか

ジューCすいかソーダ&ひんやりすいか新登場!
夏にぴったりのすいかソーダ味と、ひんやりすいか味。

ジューCりんごスカッシュ

ジューCりんごスカッシュが新登場!
シュワシュワはじけるりんご味。

ジューCゴールド

ジューCゴールドがパワーアップ!
黄金桃、ゴールデンパイン、ゴールデンデリシャス(リンゴ)、ゴールドキウイをミックスしたミックスフルーツ味。

2011年
3つのフレーバーが新しく登場!

ジューCすっパイン&しゅわパイン

ジューCすっパイン&しゅわパインが新発売!
「すっぱい」「しゅわしゅわ」の2つのパイン味。

ジューCかき氷

ジューCかき氷が新発売!
かき氷の定番「いちごミルク味」と、ひんやり冷涼感のある「氷いちご味」。

ジューCあまミカン&すっぱミカン

ジューCあまミカン&すっぱミカンが新発売!
みかん味のジューCが「あまミカン」と「すっぱミカン」の2種類のアソートで登場!

2012年
お口の中でしゅわしゅわする
炭酸風ジューCが大人気!

しゅわコーラ

しゅわコーラ
口の中でしゅわしゅわする顆粒を入れた、楽しくておいしいコーラ味。

2つのスイカ

2つのスイカ
あまい「赤すいか味」と、すっぱい「黄すいか味」の2つの味。

メロン&メロンソーダ

メロン&メロンソーダ
赤肉メロンをイメージした「メロン味」としゅわしゅわする顆粒を配合した「メロンソーダ味」の2つの味。

いちご&いちごソーダ

いちご&いちごソーダ
フルーティな「いちご味」としゅわしゅわする「いちごソーダ味」の2つの味。

2013年
3つの新しいフレーバーが新登場!

歯に優しいジューC グレープ/サイダー

歯に優しいジューC グレープ/サイダー
お子様の歯の健康を考えた、砂糖不使用のジューCを発売。

スポーツドリンク味

スポーツドリンク味
お子様のおだやかな塩分補給にもおすすめの、夏にぴったりさわやか「スポーツドリンク味」を発売。

エナジードリンク味

エナジードリンク味
カルシウムの他に「鉄分」も配合したパワフルなおいしさの「エナジードリンク味」が新登場!

2015年
2つの新しいフレーバーが新登場!

ジューCキラキラファイブ
50年間で人気だったフルーツ5味をキャンディチップにして閉じ込めました。カバキャラが刻印されたレア型が入っています。

ジューCショートケーキ味
発売50周年を迎えたラムネ菓子『ジューC』のショートケーキ味です。イチゴ味のキャンディチップ入りです。

2016年

ジューCコーラフロート
発売して半世紀を越えたロングセラー商品です。大粒硬めの品質で、かんでもなめても楽しめます。「ジューC」初のコーラフロート味を、春夏の季節限定で発売します。

主な出来事
  • はやぶさ (探査機)地球へ帰還
  • 地上デジタル放送に完全移行
  • 『笑っていいとも!』が放送終了
  • AKB48がランキングの上位を独占
  • スマホ(スマートフォン)
カバヤが発売したジューC
2010年
オレンジ&レモン
すいかソーダ&ひんやりすいか
りんごスカッシュ
2011年
すっパイン&しゅわパイン
かき氷 あまミカン&すっぱミカン
2012年
しゅわコーラ味
2つのすいか味
(赤すいか味&すっぱい黄すいか味)
2013年
歯に優しいジューC グレープ味
歯に優しいジューC サイダー味
スポーツドリンク味
エナジードリンク味
2015年
ジューCキラキラファイブ
ジューCショートケーキ味
2016年
ジューCコーラフロート