ニュースリリース詳細

定番シリーズの2倍のメガサイズ!『メガほねほねザウルス』発売

『メガほねほねザウルス』

2020年11月17日(火)発売

カバヤ食品株式会社(本社:岡山市北区、社長:野津 基弘)は、「ほねほねザウルス」シリーズにおいて、メガサイズな『メガほねほねザウルス』を2020年11月17日(火)に発売しますのでお知らせします。

メガほねほねザウルス

メガほねほねザウルス(左:パッケージ、右:玩具)

商品特長

  1. 『ほねほねザウルス』の定番シリーズ(※)の約2倍、全長約135mmのメガサイズ版の商品です。 (※価格200円(税別)の「ほねほねザウルス」通常モデルシリーズ)
  2. 『ほねほねザウルス』シリーズの特徴である「共通ジョイントでの自由な組みかえ」や「広い可動域」という遊び性を活かし、従来シリーズとも組み合わせて遊ぶことができます。
  3. 玩具は全6種類あります。
  4. 「スペシャルパーツ」を全種類集めると、全長約160mmの「メガほねほねキメラ」が完成します。
  5. バナナ味のチューインガム1枚が入っています。

玩具の種類

「メガほねほねキメラ」について

「スペシャルパーツ」を全種類集めると、全⾧約160mmの「メガほねほねキメラ」が完成します。 

商品概要

商品名 メガほねほねザウルス
種類別名称 チューインガム(玩具菓子)
内容量 1枚
価格 400円(税別)
発売日 2020年11月17日(火)

《ご参考》

「ほねほねザウルス」について

「ほねほねザウルス」は、カバヤ食品オリジナルブランドの玩具菓子として2002年に登場した、人気ロングセラーブランドです。
「ほね」「恐竜」というモチーフと、「組みかえ自由」、「暗闇で光る」、「全種集めて完成する合体モデル」等の豊かな遊び性で、累計販売数量は4000万個を突破しています。
オリジナルの「ほねほねザウルス」作品を紹介する「ほねほねザウルス」のスペシャルサイト
https://c-so.net/kabaya/)には、毎月600通を超える投稿が寄せられています。
2008年には岩崎書店より児童書化され第23巻まで刊行。現在までに累計200万部を突破しました。玩具菓子の枠を超えて更なる拡がりを見せています。

児童書「ほねほねザウルス」の本(岩崎書店)について

【作・絵】ぐるーぷ・アンモナイツ
【発売元】岩崎書店 
【対象】小学校低学年から

2008年5月に岩崎書店により児童書として登場。現在まで第23巻まで刊行されています。