ニュースリリース詳細

【岡山子ども未来応援プロジェクト】
「第6回 岡山子ども未来ミュージカル『ハロルド!』」の子ども出演者が決定しました!

日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社(本社:岡山市北区、代表取締役社長:野津 基弘)が主催し、2024年3月30日(土)・31日(日)に公演する、第6回 岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」の子ども出演者とスタッフが決定しました。また、出演者たちを初めて公の場でお披露目する「子ども出演者お披露目会」を1月14日(日)に開催しましたのでご案内します。 ​

第6回公演では、本ミュージカル初の取り組みとして、これまでプロの俳優が演じてきたメインキャスト「ハロルド」役を子ども出演者から抜擢して開催します。​

昨年12月には、その「ハロルド」役を含む「子ども出演者」、舞台の制作を支える「子ども演出部スタッフ」、そして、今回新たに設定した大人による「運営スタッフ」のオーディションを実施。岡山県内在住の小学2年生から高校3年生までの子どもたちと、運営スタッフを担う大人、合計231名の応募がありました。そして厳正なる審査の結果、子ども出演者56名、子ども演出部スタッフ7名(内2名出演者兼任)、運営スタッフ7名の合計68名が決定いたしました。​

1月20日(土)からは、3月の本公演に向けた本格的な稽古がスタートします。さらにスケールアップした第6回岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」にぜひご期待ください。

「みのり」役出演者
■みのり役: 
松本 心美(まつもと ここみ)​さん

●学年    中学3年生
●出身           岡山県岡山市
●夢・目標  演劇人になること・舞台女優

松本さんコメント
歴代ヒロインのイメージが心に強く残っていますが、​自分なりの「みのり」を思いっきり演じます。そして、前回を超える「ハロルド!」の感動を、家族のように信頼できる仲間たちと共に、必ず生み出してみせます。
「ハロルド」役出演者
■ハロルド役: 
頓宮 遼(とんぐう りょう)​さん

●学年    小学6年生
●出身           岡山県備前市
●夢・目標  みんなから愛される歌手・俳優​

頓宮さんコメント
不安もありますが、自分にしかできないハロルドを​届けられるよう、精いっぱい頑張ります。サッカーをやっているので、体力には自信があります。ハロルドチーム全員でゴールを目指したいです。​

子ども出演者・子ども演出部スタッフ・運営スタッフの氏名や、ミュージカルの公演概要、チケットの購入方法は、下記のプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」について詳しくはこちら