会社情報

会社情報

『TABLE FOR TWO』実施

健全な食のあり方を考え、開発途上国の子どもたちに学校給食を

『TABLE FOR TWO』実施しています

カバヤ食品は、発展途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動「TABLE FOR TWO」を実施しています。

「TABLE FOR TWO」活動背景

世界では開発途上国が栄養不足、飢餓に苦しむ一方で、先進国では過食や肥満による生活習慣病が問題となっています。
このような深刻な「食の不均衡」を解消するために「特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International」が設立され、「TABLE FOR TWO」の活動がスタートしました。

「TABLE FOR TWO」活動内容

「健康的な食事を食べると、開発途上国の子どもたちに学校給食を送ることができる」というもの。
「TABLE FOR TWO」を実施している企業の社員食堂などで健康的なヘルシーメニューを1食を購入すると、20円がWFP(国連世界食料計画)を通じて開発途上国の学校給食に寄付されます。

「TABLE FOR TWO」ヘルシーメニュー・ガイドライン

  • 約730kcal(680〜800kcal)
  • 栄養のバランスがとれている
  • 野菜を多く含む

[カバヤ食品での実施内容]

寄付の方式

  • ヘルシーメニュー1食(400円)を購入すると、20円がWFP(国連世界食料計画)を通じて開発途上国の学校給食に寄付されます。

実施時期・頻度

  • 毎週木曜日に実施。(第五木曜日は実施しない)
  • 限定15食。

参考メニュー

  • 麦ご飯/300kcal
  • 味噌汁/81kcal
  • 鶏肉の香草焼/195kcal
  • 線キャベツ、プチトマト/6kcal
  • 小鉢(人参、椎茸、南瓜の煮付)/64kcal
  • 湯豆腐/49kcal
  • 漬物/10kcal
  • デザート(ゼリー、オレンジ)/27kcal
    合計  732kcal